相談員FPブログ

不動産

【相談事例】自宅売却の確定申告

「昨年、自宅を売却したが
 確定申告が必要か」
相談がありました。

自宅の売却額から、売却にかかった経費と
取得時の価格を差し引きます。

「売却額より取得額の方が高い」
という方の方が多いですが、
その取得額を証明する契約書等が必要です。

その書類が見つからない場合は、
取得額=売却額の5%として計算します。

相談者様の場合、
自宅の売却ですので
一定の条件を満たせば
「居住用財産を譲渡した場合の
 3千万円の特別控除の特例」を
利用することができます。
ただし、確定申告が必要です。

手続きを怠ると
健康保険や介護保険が高額になることもありますので
注意しましょう。

福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

092-752-8150  (月~金 10時~17時)
https://seikatsunomado.com/contact/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!