相談員FPブログ

不動産

【相談事例】不動産の名義変更

不動産の名義変更について相談がありました。

お母様がお住まいの実家は、
既に亡くなっているご主人のお父様(相談者の御祖父様)と
相談者様のお母様の共有名義になっているそうです。

ご主人が亡くなるまでは、
ご主人のお父さまと、ご主人の共有名義でした。
その後、ご主人が亡くなった後の
名義変更手続きの際に、
「ご主人名義の分だけ名義変更しておけば良いですよ」
という話になったそうです。

その時は、手間も費用も少なくてすみますが、
残念ながら、その分、次世代の手間と費用が増えてしまいます。

「母が亡くなる前に、済ませておきたい」
と相談者様は生活の窓口にお越しになりました。

不動産の名義変更に関する
手間と費用を節約するには
できるだけ早く済ませることが大切です。

生活の窓口で
手順をご案内致します。

福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F
092-752-8150  (月~金 10時~17時)
https://seikatsunomado.com/contact/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!