相談員FPブログ

不動産

【相談事例】自宅と実家が同じ敷地にある場合の売却

相続で引き継いだ土地に
自宅と実家がある方から相談がありました。

同じ敷地に、自宅と実家がありますが、
土地が分筆されており、
建物の境と一致しておりません。

相談者様は、
すべてを同時に売却するのではなく、
自宅から売却したいという意向ですので、
建物を別々に売却しやすいよう
建物の境と一致した土地の分筆をご希望です。

そのためには、
土地の境界の位置を明確にする必要があるため、
土地家屋調査士から、その説明がありました。

相続で引き継いだ不動産の有効活用についてのご相談も
生活の窓口でお待ちしております。

福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F
092-752-8150  (月~金 10時~17時)
https://seikatsunomado.com/contact/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!