相談員FPブログ

不動産

【相談事例】借地の上にある実家売却

借地の上にある実家の売却について
相談がありました。

築90年近くの実家で、
接道義務を満たしておらず、
(幅員4mの建築基準法上の道路に、
 2m以上接した敷地でなければならない)
境界ぎりぎりに家屋がある状態です。

今回のケースの場合、
単純に取り壊しをして
新しい家屋を建築したり、
その費用として住宅ローンを組むことが
制限されるケースがあります。

まずは、地主様と話し合いを進めて
必要な専門家と
とりうる選択肢を考えていくことになりました。

相談者様は、
所有者である親御様が健康なうちに
対策を進めたいとお考えです。

高齢の親御様のご自宅についてのご相談は
お早めにお越しになられると良いですね。

福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F
092-752-8150  (月~金 10時~17時)
https://seikatsunomado.com/contact/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!