相談員FPブログ

不動産

【相談事例】親が所有している山林

親御様が所有している山林について
相談がありました。

親御様は80代で
健康状態に問題ないそうですが、
「元気なうちに、あの山林を所有しておきたい」
というご本人とお子様達のご意向だそうです。

「山林を手放したい」と思ったら
山林の所在地の市町村役場に
「寄附したいのですが」と
お話をしに行く方が多いです。

しかし、寄附を受け付けてくれる市町村役場は
ほぼ無いといってもいいでしょう。

山林を手放すことを考え始めたら
ぜひ、生活の窓口にお越しください。

福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

092-752-8150  (月~金 10時~17時)
https://seikatsunomado.com/contact/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!