相談員FPブログ

不動産

お盆に親子・兄弟で話し合っておきたいこと~実家編~

お盆は、遠方に住んでいる親子、兄弟で
顔を合わせて話ができる貴重な機会です。

実家は、親子、兄弟で意見が分かれやすい資産です。

親は「子どもが継いでくれるはず。いつか帰ってくるはず」
と希望を持って待っていますが
子は「戻るつもりはない」と
割りきりが早いケースが多いです。

また、兄弟の場合は
実家に住んでいる人、住む予定の人に決定権があると思いきや
兄弟それぞれ思い入れがありますから
兄弟で意見が異なり、決断が先送りになるという
相談もよくお受けします。

その意思を口に出すのは勇気がいるかもしれませんが
早めにお互いの意思を確認しておくと
より多くの選択肢(売却、賃貸、リフォーム有無等)から決断できます。

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!