相談員FPブログ

不動産

【相談事例】賃貸マンションの売却

相続により賃貸マンションをお持ちだった

相談者様。

賃貸マンションで収入を受け取り続けることは
良かったのですが、毎年の確定申告を
することが苦痛になっていました。


相談者様は
「賃貸マンションを多く持っていれば、
税理士さんに確定申告をお願いするのですが、
戸数が少ないので、自分で申告していましたが
今後、高齢になってくると
申告や管理が大変になってきました」
と、売却を考えていました。


売却依頼を出すと、
資産価格が購入時よりも
高い値段になっていたこともあり、
安心して売却ができたようです。


福岡市近郊では、不動産価格も上昇しており
売却を選択される方も増えています。

この相談者様の場合は、確定申告の煩わしさから
売却を検討されましたが、資産を整理する中では
現金化することもよいと思います。

老後の不安もあったことから、
安心して取引までできたようです。

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!