今日の窓口

不動産

【相談事例】自宅の売却

「リフォームしたばかりで価値が高いうちに、

 今の家を売却しようか迷っている」
というご相談がありました。

3人のお子様はそれぞれ自立しており
実家に戻ってくる可能性は高くないとのことです。

ただ、
「もし子ども達が失業したり何かあった時に
 子ども達家族が住める場所として、今の家を確保しておきたい」
という気持ちもあると
相談者様はおっしゃっていました。

ご自宅の売却に踏み切れない方の場合、
ご夫婦、親子間でそれぞれの意思確認が
できていないケースが多くあります。

まず、お子様達にご自分の意向を伝え、
お子様たちが、ご実家をのこしておいて欲しいのか
何かあった時に戻ってくる気持ちがあるのかどうかを
明確に確認することをご案内しました。

ご自宅の売却についてのご相談も
生活の窓口でお待ちしております。

福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F
092-752-8150  (月~金 10時~17時)
https://seikatsunomado.com/contact/