今日の窓口

不動産

【相談事例】山林を売却したい

ご両親が約50年前に購入した福岡の山林を
売却したいというご相談がありました。

「近い将来、ある施設が建つ予定だから値上がりしますよ」
と勧められて購入したそうです。

しかし、この場所には予定されていた施設が建つことはなく、
そのまま放置されているとのことでした。

まず、森林簿、森林計画図、権利書、登記簿謄本等で
山林の面積、所有者等を把握しました。

今後は
・樹の種類、樹齢
・管理道路の有無
・隣接する山林の所有状況
・境界の確認
などを現地調査し、森林簿と同じ状況か確認していきます。

生活の窓口では山林売却のご相談もお受けしています。
相続をきっかけとした山林売却も増えていますが、
貴重な山林の価値を活かすためにも
お早めのご相談をお勧めします。

相談予約はこちらからお願い致します。

https://seikatsunomado.com/contact/

場所:エルガーラホール1階(福岡市中央区天神1-4-2)