今日の窓口

不動産

【トピックス】所有者不明マンション!?

聞き慣れない言葉かもしれません、

「所有者不明マンション」

所有者が変わっているにもかかわらず、

・登記が古いまま

相続が放棄され

・所有者が分からなくなったまま

これらの原因で、遠からず、所有者不明のマンションが増えて

社会問題になる可能性があると言われています。

所有者が亡くなり、その後も家族はそのまま

住み続けている場合や

相続を受けて、住んではいないものの

所有権が既に移っている場合には

「名義変更」

が必要です。

相続時にも密接に係ってくる問題ですので

心当たりがある場合には、

権利書や固定資産税納付書

を確認してみてはいかがでしょか。

不安な場合は、「生活の窓口」でもご相談ください。