相談員FPブログ

終活

【相談事例】空き家の売却の前に

空き家の売却を検討されているお客様

空き家はお父様名義でしたが、
数年前に亡くなられています。

相続人はお母さまとお子さまの計3人。
相続財産は、預貯金とご自宅と空き家。

預貯金は
銀行にて相続の手続きをしていますが、
不動産は手続をしていません。


不動産の名義は

そのままになっていますので、
名義変更の手続きも考えておかなくては
いけません。

銀行で相続の手続きの際に使用した
戸籍謄本などは、
名義変更の際にも利用できます。


不動産は、売却できなくて

そのままになることもあります。

相続人が認知症になったり、
亡くなったりした場合、
手続きが大変になることもあるので
できるのであれば、
早めに名義変更することをお勧めします。

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!