相談員FPブログ

終活

9月21日は「世界アルツハイマーデー」です

国際アルツハイマー病協会が

「アルツハイマー病及び関連の諸障害の

理解と把握を世界的に普及し、

患者と家族への支援を推進するための

努力と働きかけを行う日」

として、1994年に毎年9月21日を

世界アルツハイマーデーと定めました。


日本では、認知症の原因のうち、

最も多い割合(60%以上)が

アルツハイマー病によると言われています。

進行の度合いは個人差が大きく、

早い段階で寝たきりになる人もいれば

10年以上も自立生活を送れる人もいるそうです。


自分や家族が認知症になった時のために

早めに考えておきたい主なポイントは3つです。

・生活動線の確保(福祉整理など)

・介護環境の準備(施設探しなど)

・財産の整理(不動産など)

いつどうなるか分からないからこそ、

・そうなった場合何が困るのか

・どんな準備ができるのか

など、気持ちと現実の整理が必要です。


先ずは、窓口で不安な点を相談しながら、

準備の一歩を踏み出してみませんか?

生活の窓口では、

生前整理や福祉整理、施設探し、名義変更など

様々な課題のご相談を承っています。

お気軽にお問い合わせください。

・天神店    (平日10時~17時)
 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

・博多マルイ店 (10/31までの火~木 10~17時)
 福岡市博多区博多駅中央街9-1 博多マルイ5F

  9/3からは5Fへ移転しました。
 TEL092-752-8150  (月~金 10時~17時)
https://seikatsunomado.com/contact/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!