相談員FPブログ

終活

老後は何歳までを想定すれば良い?

人生100年時代と言われるようになったものの、
いまいちピンと来ない、という方も少なくありません。

金融庁の審議会の報告書にも掲載されていましたが、
国立社会保障・人口問題研究所の
「将来人口推計」によると、
2015年(推計)に60歳の人のうち各年齢まで生存する人の割合は、
80歳78.1% (1995年(推計) 67.7%)

85歳 64.9%  (1995年(推計) 50.0%)

90歳 46.4% (1995年(推計) 30.6%)

95歳 25.3%  (1995年(推計) 14.1%)

100歳 8.8% (1995年(推計) データ無し)

となっております。

90歳までは約半数、
95歳までは約4人に1人、
100歳までは、約100人に9人ですね。

金融審議会の報告書のシミュレーションは、
95歳までの計算でした。
95歳くらいまでは、想定しておいた方が良さそうです。

終活全般のご相談を
生活の窓口ではお待ちしております。

・天神店(平日10時~17時)

福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

・博多マルイ店(4/3から8/29までの、火・水・木)
福岡市博多区博多駅中央街9-1 博多マルイ3F

TEL092-752-8150  (月~金 10時~17時)

https://seikatsunomado.com/contact/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!