相談員FPブログ

終活

お盆は家族と話してみませんか ②終末期医療

アドバンス・ケア・プランニング(ACP)または

人生会議という言葉をご存知ですか。

厚生労働省が示したガイドラインでは、

「自らが望む人生の最終段階における

医療・ケアについて、前もって考え、

周囲の人と繰り返し話し合い共有する取組」

とされています。

そして、文中の「周囲の人」には、

医療・介護従事者などの専門家以外にも

家族や友人などの信頼できる人も含まれます。

アドバンス・ケア・プランニングと

遺言状やエンディングノートとの大きな違いは、

1人でできるかできないか・・・

自分の考えを書き記して誰かに伝えるのか、

関係する人達と話し合った事を書き記すのか、

です。

終末期の医療への希望についてや

その前段階の住まいや介護の希望について、

まずは家族など身近な人と話し合ってから

思いや考えを整理するのもいいかもしれません。

生活の窓口では、

施設探し、遺言書作成のご相談も承ります。

お盆で家族が集まる前に一度相談をしてみませんか?

・天神店(平日10時~17時)

福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

・博多マルイ店(4/3から6/27までの、火・水・木)
福岡市博多区博多駅中央街9-1 博多マルイ3F

TEL092-752-8150  (月~金 10時~17時)

https://seikatsunomado.com/contact/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!