相談員FPブログ

終活

死後事務サービスとは

生活の窓口には
お一人様のご相談も多くあります。

お一人様からのニーズが多いのが死後事務サービスです。
「私が亡くなった後の葬儀、納骨、遺品整理などを
 あなたに任せます。」という契約です。

亡くなってから頼むことはできませんし、
判断能力が低下しても契約することができなくなります。

「周りに頼める親族がいない」
「親族の方ともめてしまい頼めなくなった」
「今亡くなると誰もしてくれないかもしれないから不安だ」など、
事情は様々です。


例えば、
葬儀であれば、方式・呼ぶ人数・互助会に入会するかどうかなど
納骨であれば、お墓なのか、納骨堂なのか、または、散骨を希望されるのか、
お布施はいくら納めるのかなど
遺品整理については、一軒家・マンション・老人ホームなのか、
亡くなった後、連絡しなければならない人はいるか
等を決めていきます。


また、葬儀、納骨、遺品整理をするにも
葬儀代・御布施代・遺品整理業者などに支払うお金が必要です。

生活の窓口が提携している
死後事務サービスでは、
亡くなった後にかかるお金を
事前にお預りさせていただく仕組みをとっています。
結構な金額になる方もいらっしゃいますが、
既に払ってしまっているので残った財産は、
全部使ってしまっても大丈夫です。
「これで安心した」と言われる方が多いです。

死後事務サービスは、誰しもが必要ではありません。

エンディングノート(もしもの時ノート)を書きながら、
後のことをしてくれる人は誰になるのか等を考えていただくと
死後事務サービスの要・不要が分かります。

生活の窓口では
死後事務サービスのご相談もお待ちしております。

・天神店(平日10時~17時)

福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

・博多マルイ店(4/3から6/27までの、火・水・木)
福岡市博多区博多駅中央街9-1 博多マルイ3F

TEL092-752-8150  (月~金 10時~17時)

https://seikatsunomado.com/contact/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!