相談員FPブログ

終活

【相談事例】お墓のメンテナンス

墓じまいのご相談を受けた時に
お聞きしたお話です。

皆さんは墓に刻む文字の色を
気にしたことはありますか?

宗派にもよりますが、一般的には
その墓を建立した人が存命中なら赤で塗り、
墓に入った場合は黒に塗り替えるようです。
また、全国的にみて九州は
墓に刻む文字の色の種類が多い地域だそうです。


墓を建立して随分経ってから
家族の誰かが入ることになった・・・というような場合など、
せっかく準備した墓の方が
くたびれているのは少し残念です。


建立当時に比べ文字の色が剥げかかっている、
墓全体が何となくくすんでいるなどの状態を元に戻すことで、
より一層心をこめて供養できるかもしれません。


生活の窓口では、墓じまいだけでなく
メンテナンスのご相談も受け付けております。
墓の専門家による
メンテナンスを受けてみませんか。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

・天神店(平日10時~17時)

福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

・博多マルイ店(4/3から6/27までの、火・水・木)
福岡市博多区博多駅中央街9-1 博多マルイ3F

TEL092-752-8150  (月~金 10時~17時)

https://seikatsunomado.com/contact/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!