相談員FPブログ

終活

【セミナー報告】墓じまいと終活③

今月開催いたしました「これからの不安解消セミナー」
でお話致しました「墓じまいと終活」の続きです。

相続とお墓の関係についても
専門家がお話しいたしました。

預貯金や不動産などの相続財産とは別に、
「お墓、祭壇、位牌」などの
いわゆる祖先の祭祀にかかわるものは
「祭祀財産」と呼ばれます。

この「祭祀財産」は、
相続人で分割されると
祖先を祭祀する時に不都合が生じますので、
特定の一人に継がせることになっています。

この特定の一人の決め方は
・亡くなった方が、生前に次の承継者を指定しておく
・慣習(話し合い)で、ご長男
というケースが多いようです。

できれば、生前に指定しておいて
遺言書などで少し財産を多く承継するようにすることが
思いやりかもしれません、
と専門家からお話しがありました。

相続対策の話し合いの際に
祭祀についても話し合いをしておきましょう。

生活の窓口でも
ご相談をお待ちしております。

・天神店(平日10時~17時)

福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

・博多マルイ店(4/3から6/27までの、火・水・木)
福岡市博多区博多駅中央街9-1 博多マルイ3F

TEL092-752-8150  (月~金 10時~17時)

https://seikatsunomado.com/contact/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!