相談員FPブログ

終活

なんとなく、捨てられないもの ①

終活の第一歩として、

早めの生前整理を考える方が増えています。

生きてきた時間が長いほど、

大切な物や思い出が増えていくものです。

その中でも、

コレクション類、衣類、本、年賀状、写真などは、

「なんとなく、捨てられないもの」の

代表格と言われています。


好きな物や大切な物に囲まれて暮らすことは

私たちを幸せな気分にしてくれます。

ですが、例えば、施設に入居する場合は

最小限しか持ち込めないことがほとんどですし、

多すぎる遺品は遺族にも大きな負担になります。

日常生活をスムーズに送るためにも、

身の回りにある「なんとなく捨てられない物」を

みつけてみませんか?

生前整理や福祉整理のご相談も

生活の窓口でお待ちしております。

お気軽にお問い合わせください。

福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F
092-752-8150  (月~金 10時~17時)
https://seikatsunomado.com/contact/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!