相談員FPブログ

終活

【セミナー報告】認知症対策

認知症になった時に備える財産管理についての
セミナーを行いました。

判断能力が衰えた場合の
自宅の売却や、金融資産の引出し等を行う
成年後見人の権限について
お話しました。

判断能力が衰えた状況で
高額な買い物をしてしまった場合、
成年後見人は、その買い物を取り消すことが可能です。

判断能力が衰えた後に、親族等が申請をする法定後見人と、
お元気なうちにご本人が後見人を申請する任意後見人があります。

個々のニーズに合わせて
上手に活用していきましょう。

成年後見人のご相談も
生活の窓口でお待ちしております。

福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

092-752-8150  (月~金 10時~17時)
https://seikatsunomado.com/contact/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!