相談員FPブログ

終活

【相談事例】古美術の保管

実家にある骨董品、古美術について
相談がありました。

刀剣類や絵画などは
刀剣類登録書や保証書、鑑定書が必要になります。
これらが見つからない場合は、
再度警察に届けたり、保証書や鑑定書を
取得することになります。

その都度、費用が発生しますので、
保管をしておきましょう。

また、古美術の専門家によると
古美術の70%が
捨てられているのが現状だそうです。

処分する前に、
専門家に鑑定してもらっておくと
良いでしょう。

古美術の保管、鑑定のご相談も
生活の窓口でお待ちしております。

・天神店    (平日10時~17時)
 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

 TEL092-752-8150  (月~金 10時~17時)
https://seikatsunomado.com/contact/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!