相談員FPブログ

終活

年金手帳、廃止へ

厚生労働省が、
公的年金の加入者に交付される
「年金手帳」の廃止を検討していることが
10月30日の社会保障審議会の年金部会で
分かりました。

年金手帳には
基礎年金番号が記載されていますが、
保険料の納付記録や加入資格の管理は
電子データ化が進み、
「ねんきん定期便」や「ねんきんネット」の登場で
役割が低下していました。

厚生労働省は、
年金手帳より発行費用がかからない
簡素な通知書で代替する考えのようです。

年金手帳は、しばらくは有効な手帳ですので
大切に保管しておきましょう。

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!