相談員FPブログ

終活

【相談事例】墓じまいは誰のため?

終活セミナーの後に相談を受けました。

「墓じまいはすべきでしょうか?」
とのことでした。

よくよくお話を聴いてみると、
息子さん夫婦の負担を軽くするために
墓じまいをしようと考えたそうです。

そのことを当の息子さんに話すと、
自分達も親がしてきたように
墓の管理や供養をしていくつもりだと
言われ、悩んでいるとのことでした。

もちろん息子さんの気持ちは
嬉しく頼もしいですが、
親からすれば後々負担を感じた時のために
先に処分しておく方がいいのでは・・・
と悩まれていました。


そこで、
まずは息子さんと再度お話してみること、
完全に無くしてしまう以外にも
移転や小さくすることなど方法があること
をお伝えしました。

子ども自身は親が思う以上に、
先祖や親の供養や墓などの管理を
前向きに捉えていることも多いです。
まずは家族で話し合うことをお勧めします。

生活の窓口では、
墓じまい、墓探し、仏壇の買換えなどの
ご相談も受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。

・天神店    (平日10時~17時)
 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

 TEL092-752-8150  (月~金 10時~17時)
https://seikatsunomado.com/contact/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!