相談員FPブログ

終活

【相談事例】資産運用の目的

生活の窓口では
今年の秋から資産運用の相談を
多くお受けしております。

2018年の相場も影響して
相談者様の多くが
「今、保有している商品が値下がりしている」
という不満を口にされます。

その面談の際に
生活の窓口が確認するのは
「相談者様が資産運用をされる目的」です。

目的は
・年金だけでは不足する生活費の準備
・せっかく保有している金融資産を
 超低金利の預貯金に置いておくのは不満
・相続対策
・介護施設の入居金準備
と、皆さま様々です。

ただ、目的は異なるのに
ほとんどの相談者が
保有している投資信託が似通っているのも現状です。

生活の窓口の資産運用相談は
「目的と金融商品が合っているか」
を確認することから始めます。

今、保有している金融商品について
ご不安のある方は、
生活の窓口に相談にいらしてください。

福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F
092-752-8150  (月~金 10時~17時)
https://seikatsunomado.com/contact/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!