相談員FPブログ

終活

【相談事例】ご自身が亡くなった時の手続きについて(死後事務)

一人暮らしの高齢者の方から相談がありました。

相談者の方は現在も元気が良く、『生活の窓口』
にも相談しに来られています。


配偶者・お子さんもおらず、頼れるのは、
従兄弟と甥御さんだけ。
どちらにも迷惑をかけたくないため、
万一の場合の際の手続きをと思い、
相談に来られました。


死後事務とは・・・
文字通り、なくなった後の手続きのことです。

流れとしては、
・病院や施設から遺族や身元引受人へ連絡
・葬儀社の手配と打ち合わせ
・病院の支払いや死亡診断書の受取り
・区役所へ死亡届の提出
・葬儀費用の支払い
・役所へ手続き
・納骨   など


短時間に、いろいろなことをしなければならず
大変な思いをしてしまいます。

迷惑をかけたくない相談者の希望も大事ですが、
従兄弟や甥御さんが手続きすると
いわれるかもしれません。

再度話し合った上で、
「死後事務」の事業者へ案内をします。

「死後事務」についてもご相談ください。

福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

092-752-8150  (月~金 10時~17時)
https://seikatsunomado.com/contact/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!