相談員FPブログ

終活

夫婦間での居住用不動産の贈与

婚姻期間20年以上の夫婦間で、
居住用不動産もしくは
居住用不動産を購入するための金銭の贈与が行われた場合に
贈与税の基礎控除額である110万円の他に
2000万円までの控除が認められます。

対象となる不動産は
・夫または妻が所有者の居住用家屋
・配偶者もしくは親族が所有者となっている
 建物の土地に対する
 所有権か借地権
となっています。

この特例を受けるには
確定申告が必要です。

特例を受けるための条件等もありますので、
夫婦間で居住用不動産の贈与の予定がある方は、
生活の窓口にご相談ください。

福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

092-752-8150  (月~金 10時~17時)
https://seikatsunomado.com/contact/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!