相談員FPブログ

終活

確定拠出年金の企業型から個人型への移管

退職や転職に伴い、

確定拠出年金の企業型に加入していた方が、
移管をする場合は手続きが必要となります。


・会社員になった場合、
 勤務先変更届を提出。

・自営業や専業主婦となった場合、
 被保険者変更届を提出。


もしも手続きをしない場合は「自動移管」となり
商品を指定しての運用もできなくなります。

すぐに引き出すことができないなどの
デメリットもあるため、早めの届出をしましょう。


また、今まで企業が掛金の拠出していましたが、
今後は企業の拠出はありませんので、
今後の運用も今まで以上に
考えなくてはなりません。

これを機会に運用や老後のことを
考えるきっかけにしましょう。

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!