相談員FPブログ

終活

身元保証制度

身元保証の制度は、契約により、契約者が入院や
施設入所などの際の連帯保証と身元引受を
"法人"が受託する制度です。


通常、個人の身元保証は、子供や兄弟、
甥姪など親戚が引き受けるケースが一般的です。

しかし、時代の流れから家族の形も
変わってきています。

1.子供ができず、配偶者が先に亡くなってしまった。
2.独身
3.「子供がいても頼りたくない」「兄弟には頼りたくない」
  「親族と一切の縁を切っている」など、
  様々な問題を抱えている。


身元保証制度は、そういった高齢者の方が安心して
老後を過ごせるようできた制度です。

 また、身元保証だけでなく「死後事務委任契約」を
併せて契約することで死亡後の葬儀や納骨、
行政の手続きまでを依頼することも可能です。


 この制度は、高齢者が安心して生活することを目的に
できましたが、「ライフ協会」の一件で、
制度の"信頼"が問題視されました。
契約するにも受任者の信頼性やシステムの安全性など、
きちんと判断した上で契約することをお勧めします。

福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

092-752-8150  (月~金 10時~17時)
https://seikatsunomado.com/contact/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!