相談員FPブログ

終活

エンディングドレス 感謝の気持を形にする贈り物

エンディングドレス

あまり耳慣れない言葉ですが、
亡くなられた方の最期の正装のことだそうです。
最近は価値観も多様化し、
白装束に限らず故人の好んだ着物や洋服を着る
ケースも増えてきているようですね
エンディングドレスは、
その多様化している最期の正装の
ひとつの提案というところでしょうか。
感謝の気持を表す贈り物にもなりそうです。
私達も、市役所の展示会場で見てきました。
セットのベールや手甲にはレースがあしらわれており、
故人をやさしく包んでお見送りするための
工夫がされているようです。
エンディングドレス.jpg

このエンディングドレスが
福岡市役所1Fにて

2018年8月29日~8月31日
の期間で展示されています。
https://plumygown.com/fukuoka_city_hall/


生活の窓口(福岡市中央区天神)では、
「終活」に関する様々なご相談も承っております。
お気軽にご利用ください。

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!