相談員FPブログ

終活

退職後の健康保険

職場を退職すると、

健康保険証を返還しますが、
その後の健康保険は、どこで加入するか
考えなくてはいけません。


主な制度としては、3つあります。


・ 任意継続として、今までの健康保険に加入する。
 会社負担分も保険料を負担するため、
 在職中よりも保険料負担が増えます。
 退職後20日以内に手続きが必要で、
 2年経過すると満了します。


・ 家族の健康保険の被扶養者となる。
 保険料の負担は無いが、収入等の条件があります。
 家族が加入中の健康保険に、
 すみやかに確認してください。


・ 国民健康保険に加入する。
 14日以内に手続きが必要。前年の所得に応じて
 保険料が決まるため、収入が多かった方は
 保険料が高くなります。


転職する場合、
他の健康保険に加入する方法もあります。

今後の生活や、ご家族の状況も考えましょう。

退職後、老後の相談も
「生活の窓口」でお待ちしています。

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!