相談員FPブログ

終活

【相談事例】永代供養

永代供養について相談がありました。

菩提寺が近くにあるので
自分達の代まではお世話になれたとしても、
結婚して遠方に行ってしまう娘様に負担にならないように
今のうちから準備しておきたいとのことでした。

一般的に寺院の納骨堂や墓地で使われる「永代供養」は、
ご遺骨と共に故人様のお名前を
寺院の過去帳に記載し寺院が続く限りご供養する、
という意味で使われます。

今後、どういった形で供養するのが良いのか
まずはお盆に菩提寺様に相談することになりました。

その後、より負担が軽く、気持ち良く供養ができる方法がないか
生活の窓口で、一緒に確認していきます。

永代供養についての相談も、生活の窓口でお待ちしております。

福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F
092-752-8150  (月~金 10時~17時)
https://seikatsunomado.com/contact/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!