相談員FPブログ

終活

【相談事例】公的年金をもらえない

先日、介護施設について

ご相談いただいたお客さま。

今後のことについて、
しっかりと相談され、介護施設の見学に
行く予定となりました。


貯蓄については
老後資金をしっかりと準備されています。
収入をおたずねしたところ、
公的年金に加入したかどうか分からないとのこと。


現在の年金制度は、20歳以上60歳未満の方は
公的年金に加入するようになっています。


しかし、以前は任意加入になっていた時期なども
あり、必ずしも年金に加入しているとも
限りません(専業主婦など)。

また、昨年、年金の加入期間短縮等の変更もあり、
今までもらえなかった方も
10年以上年金の加入期間があれば、
年金も受給できる可能性もあります。

年金の加入期間については、年金事務所で調査や
ご自身の年金特別便などをみれば、
詳細を確認できる場合もあります。

老後の大切な収入ですので、
一度、確認してみると良いと思います。

生活の窓口でもお力になります。

福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F
092-752-8150  (月~金 10時~17時)
https://seikatsunomado.com/contact/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!