今日の窓口

終活

【セミナー報告】トコさんと一緒に作る「もしものときノート」

先日、これからの不安解消セミナー
「トコさんと一緒に作る『もしものときノート』」を開催しました。

終活の一環として「エンディングノート」を書き始める人が増えてきましたが
思うように進まないという声も多く聞きます。

今回は、エンディングノートの簡易版、
「もしものときノート」をコラムニストのトコさんと一緒に作成しました。

トコさんのお話を伺いながら
税の専門家からのお話もありました。

トコさんは
「ノートは完成させてなくて良いです。
 できるところから少しずつやってみましょう。
 何冊も書き直してOKですよ。」
とおっしゃっていました。

税の専門家からは
「もしものことが起こった時に
 お子様に迷惑をかけたくないとお考えでしたら
 『もしものときノート』のご記入をおすすめします。」
とお話がありました。

ご自分のこと、健康状態、金融資産や保険の加入状況、
遺言書の有無などはもちろんですが
税の専門家が「ぜひご記入を」とおっしゃっていのが
「学歴、職歴」です。

相続税の申告時に必要な項目ですが
把握しているお子様は少ないそうです。

ご自分の振り返りにもなりますし
ぜひ記録を残しておきましょう。

次回の、生活の窓口が開催するセミナーは
「新年度に聞いておきたいセミナー:空き家、山林処分 編」です。
こちらのご参加もお待ちしております。

https://seikatsunomado.com/seminar/2018/269.html