相談員FPブログ

終活

【相談事例】収入調整をした方がいい?

 お客様からの相談で、個人年金をもらい始めるので
パート時間を調整し、所得税を減らしたいとの相談でした。

「現在、パート収入と公的年金があります。
これから個人年金を受取りますが、
収入が増えるため、所得税、住民税が増えるので、
パートの収入を減らしたほうがいいですか。」
という、相談でした。


いろいろな考え方があると思います。


・税金が増えるので、増えないようにパートの
時間を調整する。
(税金が増えないように、収入を調整します)

・パートの時間を調整せず、
収入が増えるのであれば、所得控除が使えるものは使う。


例えば、
社会保険料控除や医療費控除、寄附金控除など
(収入を調整せず、働ける間は多少税金が増えても働く)


今回のお客さまは、パート収入(年間60万円)だったため、
給与所得控除(65万円)以内のため、収入調整をしなくて
よくなりました。


しかし、将来のことを考えれば、無理をせず
働ける間は働くというのは、良い方法かと思われます。

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!