相談員FPブログ

終活

60代。働き続けるか、退職して年金を受給するか?

昨年9月に生活の窓口がオープンして以来、
おかげさまで多くの方にご利用いただいております。

今日は、実際の相談事例の中から
多い事例をランキングでご紹介します。

ちなみに第5位は「自宅、空き家の売却」
https://seikatsunomado.com/topics/estate/2017/137.html

第4位は「生命保険・医療保険・ガン保険の見直し」
https://seikatsunomado.com/topics/insurance/2018/181.html
でした。

第3位は、「60代。働き続けるか、退職して年金を受給するか」です。

この相談にいらっしゃる方は
「60歳で退職するつもりだったが
 定年も、年金受給開始年齢も延びて
 思ったよりも長く働き続けることになった」
とおっしゃいます。

生活の窓口では、
・すぐに退職して受け取る年金額と
 ○歳まで働き続けて受け取る年金額の違い

・今、退職しても
 老後生活費の準備は間に合うか

・ご本人の健康状態と、働き続けるか早めに退職するかのご意向

などの確認をして、相談者様の決断をサポートします。

迷っている方は、生活の窓口に相談にいらしてくださいね。

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!