今日の窓口

終活

【相談事例】エンディングノートをチェック!

エンディングノートについてのご相談がありました。

市販のエンディングノートは手書きのものが多く
一度記入すると、訂正するのを面倒に感じるかもしれません。

相談者様は、パソコンで
エンディングノートを自作されていました。

パソコンに慣れている場合は、ご自分で作るか
CD-Rが付属に入っているエンディングノートが利用しやすいです。

相談者様の場合は、
・万が一のことが起こった場合の連絡先
・万が一のことが起こった場合の必要手続き
・口座をお持ちの金融機関
・生命保険加入一覧表
・マンションの管理会社等の連絡先
等をまとめていらっしゃいました。

ただ、ページ数が多かったため
万が一のことが起こった場合の連絡先は
1~2ページにまとめておくことをお勧めしました。

また、相談者様は一人暮らしですが
介護についての方針が決まっていないとのことでしたので
これからのライフシミューションを作成すると
介護の必要資金が準備できているかを確認でき
施設探しがスムーズに進むことをお話ししました。

詳しくは、こちらをご覧ください。

https://seikatsunomado.com/menu/eol-planning/