今日の窓口

終活

【相談事例】定年退職?早期退職?

60代のご夫婦からのご相談です。

ご主人の勤務先が定年延長になったものの
早期退職するか、定年まで勤務するか迷っていました。

そこで、
・定年まで働き続けると、年金がいくら増えるか

・定年前に退職しても、今後の生活資金は確保できるか

2つのパターンでシミュレーションしました。

定年前に退職すると、年金額も退職金も少なくなりますが
相談者様の場合は個人年金保険の給付もあるため
生活資金は確保できることが分かりました。

このように、退職年齢を変更して
年金受給額、退職金、生活費、貯蓄額の推移等を
シミュレーションすると
退職のタイミングもスムーズに決断できます。

「終活」の最初の一歩として
退職後の生活費のシミュレーションはお勧めです。
・旅行にどれくらいお金をかけても大丈夫か
・リフォーム資金はどれくらいかけられるか
・介護施設の資金準備は間に合っているか
等が分かれば
終の棲家のこと、介護のこと、相続のことなど
少しずつ取り組めるようになります。

*「生活の窓口」では、相談者さまの現状に応じた
シミュレーションをご覧いただくこともできますので、
ご利用ください。

詳しくは、こちらをご覧ください。

https://seikatsunomado.com/menu/eol-planning/