今日の窓口

終活

【相談事例】退職金で繰上返済した方がいい?

50代の子育てファミリーからのご相談です。

お子様は小学校高学年。
ご夫婦共働きですが、来年ご主人が退職予定です。
住宅ローンが、あと20年残っています。

退職金で住宅ローンを一括返済した方がよいのか、
今後の教育費、老後生活費として
退職金の一部を手元に残しておいた方がよいのか知りたい
とのことでした。

キャッシュフロー表で
今後20年間の収入・支出・貯蓄額の推移を
シミュレーションしたところ、
退職金で一括返済しても
教育費、老後生活費は手元の貯蓄と奥さまの給与収入で
確保できることが分かりました。

住宅ローンは10年を経過しており
住宅ローン減税は終わっています。
住宅ローンを組んだままにしておくと
団体信用生命保険の保障がありますが、
相談者様の場合、手元の貯蓄も、万が一の保険も十分にあります。

退職後も住宅ローンをご負担に感じるのであれば
退職金で一括返済しても大丈夫なことを
お話しました。


詳しくは、こちらのページをご覧ください。
https://seikatsunomado.com/menu/eol-planning/