今日の窓口

終活

ねんきん定期便、ここをみて!(50歳以上編)

 毎年、誕生月に送られてくる「ねんきん定期便」
確認していますか?
ご相談に来られている方にもお尋ねしていますが、
ほとんどの方が、
「確認していません!」と言われます。


 もちろん、どこを見れば分からないともいわれる
方が多いですし、
「毎年少しづつ、数字が変わっていますね。」と
毎年の分を見比べている方も、いるようです。


さて本題の、どこを見るかです。

まず、確認して欲しいのが
① これまでの年金加入期間 です。
今までの国民年金や厚生年金の加入月数。
これが違うと、すべての数字が変わってしまいます
ので大まかな数字だけでも確認しておきましょう。

② 老齢年金の種類と見込み額 
50歳以上で厚生年金加入の方は、今の給料で
60歳まで働き続けた場合の年金額となります。
退職などにより収入がない場合や、給与が変わ

った場合は増減します。

お勤めをされていない方は、60歳まで
国民年金を払い続けた場合の年金額です。
(第3号被保険者の方も同様です)
国民年金の保険料を払い忘れたときは、金額が減り
ます。

おおよその金額は、ねんきん定期便で確認できます
が、将来のことなので概算額と考えてください。

詳しくは、こちらをご覧ください。

http://www.nenkin.go.jp/faq/nteikibin/teikibin/gaiyou/index.html