今日の窓口

終活

【相談事例】成年後見制度

 70代の相談者さま、お姉さまが遠方で独り暮ら
しをしていますが、認知症の可能性があります。

金融資産もあり、今後のことを考えると無駄使いを
したり、訪問販売員の方から無駄なものを買ってし
まわないか心配です。


認知症や知的障害などで判断能力が不十分な場合、
成年後見制度を利用することが出来ます。

相談者の場合、お姉さまが認知症になっているので

あれば、法定後見制度 を利用できます。


制度を利用するには、手続きのための費用や時間が
かかります。他にも費用がかかる場合がありますが
お姉さまと、お姉さまの財産を守っていく中では、
大事なことです。


他のご兄弟のみなさんとしっかりとお話をした上で
制度を使われるのか検討するよう説明しました。


成年後見制度広報用パンフレット
http://www.moj.go.jp/content/001130908.pdf

詳しくは、こちらをご覧ください。
https://seikatsunomado.com/topics/eol-planning/

ちなみに民事信託という方法もあります。

https://seikatsunomado.com/topics/eol-planning/2017/105.html