今日の窓口

終活

【相談事例】定年を迎えたら考えること

来年に定年を迎え、再雇用で働くことになった方から
ご相談がありました。

給料が下がることの不安がきっかけで
・同居しているお母さまの介護
・今後の住まいと住宅費用
・ご自分の保険
についての不安も大きくなったとのことでした。

80代、90代の方は
介護施設入居に抵抗を感じる方が多いですが、
介護のプロが身近にいて、お友達もできること等
施設入居のメリットを根気よく伝えると
施設入居への抵抗が薄れていくようです。

また、今後の住まいについては
リフォームして住み続けるか、
売却するか、賃貸に出すかを現時点で無理に選択しなくても
一番お金がかかるプランでシミュレーションしておくと
安心できます。

相談者様の場合、
給料が下がることと
今後の住宅費用ついては
ライフシミュレーションで可視化することで
不安が軽減できることをお話ししました。

次回、ライフシミュレーションを行います。

生活の窓口では
これからの暮らしに関する
あらゆるご不安をワンストップで解消いたしますので
お気軽にお越しください。

詳しくはこちらをご覧ください。

https://seikatsunomado.com/menu/eol-planning/