相談員FPブログ

介護

介護の初期費用の見通し

さきごろ、大手保険会社から

介護にかかる初期費用の数値が発表された。

それによると、親や配偶者の介護にかかる、

公的保険などを除く自己負担分の

平均的な初期費用は、98万円だった。

初期費用の内訳は、

住宅改修費用、入居型介護施設の一時金、

そして、福祉用具の費用(と続いている。

参考までに月額費用は、

入居型介護施設の利用料、訪問介護、医療費

そして、通所介護、福祉用具のレンタルと続いている。

健康の維持、管理はもちろん、初期費用とその後に

ある程度は継続してかかる費用も必要になります。

平均介護期間は、3年7ヶ月との統計値も出ています。

日頃からの充分な備えと、経済的な対応力も

考える必要がありそうです。

生活の窓口(福岡市中央区天神)では、

高齢者施設探しのお手伝いや、資産についての

ご相談もできます。

お気軽にお越しください。

電話:092-752-8150(平日10時~17時)

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!