相談員FPブログ

介護

【イベント報告】有料老人ホーム施設見学会

本日、介護型有料老人ホームの施設見学会を行いました。

施設見学会は、
生活の窓口主催で、毎回好評のイベントです。

今回も初参加の方から既に経験のある方まで、
色々な方にご参加いただきました。

皆さん共通して重要視されていること。
それは、「どのタイミングで入居を決めるといいの?」でした。

心身ともに元気なうちから?
介護等必要な時期がきてから?
これまで通りの日常を送りながら安心して暮らす、
より良い環境で介護を受けながら安心して暮らす。
ベストなタイミングに共通の正解はありません。

例えば、水回り(台所や浴槽など)。
施設により、部屋ごとの設備・仕様の違いや
専有共用といった使い方の違いなどがあります。

ある施設に、
個室には最小限のことができるミニキッチン、
共用部には設備の整ったキッチンがあるとします。

もし、心身ともに元気で料理が趣味の方なら、
好きなことを楽しみながら暮らすには、
この設備では少し物足りないかもしれません。

もし、介護を受けつつリハビリも兼ねて
ちょっとした水仕事は続けたいという方なら、
ちょうどいい設備でしょう。

まずは、気になる施設を実際に見学して、
ご自身の好みやこれからの暮らしを想像した上で
専門家に相談するのもいいかもしれません。

生活の窓口では、
高齢者施設見学のご相談もお受けしております。

福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F
092-752-8150  (月~金 10時~17時)
https://seikatsunomado.com/contact/

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!