相談員FPブログ

介護

お盆に親子・兄弟で話し合っておきたいこと~介護編~

お盆は、遠方に住んでいる親子、兄弟で
顔を合わせて話ができる貴重な機会です。

今回は、介護についてです。

介護も、親子、兄弟で話し始めるキッカケが難しいテーマです。

親は
「子どもが面倒をみてくれるはず」と思いつつも
それを口に出して確認する勇気がないままでいます。

子は
「親が介護状態になったら、
 自分がお世話をしたいけれども
 仕事や育児で忙しく、その時間が確保できない」
というのが現状のようです。

親子、兄弟で話し合う内容は
・認知症を発症、排泄が自分でできなくなったとしても
 在宅介護を続けるか、
 介護施設に入居するか

・在宅介護の場合、
 誰にお世話をしてほしいか

・入居希望の介護施設はあるか

この3点はお話しておきましょう。

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!