相談員FPブログ

介護

配偶者・親が介護施設に入りたがらない

例年になく雪の多い日が続いておりますが、
「生活の窓口」にお越しになる相談者様は
寒さに負けることなく真剣に
ご自分の暮らしとお金について向き合っています。

以前「ご相談の多い事例ランキング」をご紹介しましたが
今回から数回にわたって
「ご相談おすすめランキング by相談員」
を発表します。

第5位は、「配偶者・親が介護施設に入りたがらない」です。
ご自分が介護状態になった場合でも
介護施設への入居に抵抗を感じる方はいらっしゃいます。

このようなケースでは、
施設に入居する場合の入居するご本人のメリットを
コツコツと伝えることが大切です。

・24時間介護の体制が整った環境
・必要な介護サービスを選択利用
・新しいお友達
・機能訓練やレクリエーションが充実

どれも自宅介護では限界があります。

ただ、夫婦・親子など当事者同士でお話すると
気持ちのすれ違いが生じることもあり
話し合いがスムーズに進まないケースも少なくありません。

そのような方は、ぜひ専門家を交えてお話しをすると良いでしょう。
生活の窓口でも介護の専門家にご相談できます。
お気軽にお越しください。


相談予約はこちらからお願い致します。
https://seikatsunomado.com/contact/

場所:エルガーラホール1階(福岡市中央区天神1-4-2)

セミナーも定期的に開催しています

https://seikatsunomado.com/seminar/2018/203.html

この記事についてのご質問やご意見等、お気軽にお問い合わせください。無料相談のご予約も随時受付中です。

知っていて損はない実例集が毎週届きます!