相談員FPブログ

終活全般 東京・竹橋

自筆証書遺言書保管制度

確実で平穏な相続のために欠かせない遺言書。

作成にあたっての料金面や
証人を立てなくてよい手軽さから
自筆証書遺言書を希望する人が多いようです。

一方、自筆証書遺言書には難点もありました。
・亡失、紛失のおそれ
・相続人による遺言書の廃棄、隠匿、改ざんのおそれ

これらのことによる相続争いや
分割協議の遅れ、相続手続きの遅れ
などが問題でした。

何よりも、
最も重視すべき被相続人の最終意思が
実現できない危険性が存在することが
問題でした。

これらを解決すべく、本年7月10日より
法務局での自筆証書遺言書保管制度
がスタートします。

気になっていた料金に関する情報も公開になっており、
保管の申請は3,900円、
その他閲覧などの諸手続きも2,000円以下
との料金設定です。
比較的手軽に利用できそうですね。

保管制度についての詳細は法務省の専用サイトにてご確認ください。
http://www.moj.go.jp/MINJI/minji03_00051.html

証人を立てる煩わしさや
公正証書化するための料金面が
気になっていたという方は、
これを機会に
自筆証書遺言書の準備に
取り掛かってみてはいかがですか。

一方、自筆証書遺言書の作成にあたっては、
有効な遺言書の書き方
遺留分を考慮した遺言書
などのハードルがあるのも正直なところです。

専門家のアドバイスを聞いてみたい
という方は、ぜひ、
生活の窓口にお問合せください。

現在は、
電話やメールでのお問合せやご相談を
随時承っています。

東京都千代田区一ツ橋1-1-1 毎日新聞社東京本社1階
03-3212-0861  (月~金 10時~17時)

https://seikatsunomado.com/tokyo01/pages/contact_mainichi
まずはお気軽に無料相談予約!
あなたのお近くの店舗をお選びください。
お近くに窓口のない方、オンラインやお電話でご相談されたい方はこちら