相談員FPブログ

その他 東京・竹橋

一般NISAの口座開設延長の税制改正

現行のNISA制度の
口座開設可能期間は
2023年12月31日までですが、
新制度に見直されたうえで、
口座開設可能期間が
2028年12月31日まで延長されます。

新しいNISA制度は2階建て方式です。

・1階部分
公募株式投資信託など定期的で継続的な
買付による投資(いわゆる積立投資)
年間20万円までで5年間の非課税期間。
(最大100万円)
非課税期間終了後はつみたてNISAへ
移管(ロールオーバー)が可能。

・2階部分
原則、1階部分の積立投資を行うことが必須で
投資信託や上場株式等が対象で
年間102万円まで、5年間の非課税期間。
(最大510万円)

合計最大610万円に対する
配当金・分配金や譲渡益が
非課税となります。

尚、つみたてNISAの口座開設可能期間は
5年延長され、2042年12月31日までとなりました。

これまで同様、
新一般NISAとつみたてNISAの併用は認められません。

また、ジュニアNISAは2023年12月31日で
新規口座開設が終了、制度廃止となります。

NISAとつみたてNISAの選び方、
そもそも運用したほうがよいか、
など、
資産運用に関するご相談も
随時承っています。

現在は電話やメールでの
ご相談となりますが、
対面でのご相談の
ご予約受付も再開いたしました。

ご利用をお待ちしております。


東京都千代田区一ツ橋1-1-1 毎日新聞社東京本社1階
03-3212-0861  (月~金 10時~17時)

https://seikatsunomado.com/tokyo01/pages/contact_mainichi
まずはお気軽に無料相談予約!
あなたのお近くの店舗をお選びください。
お近くに窓口のない方、オンラインやお電話でご相談されたい方はこちら