相談員FPブログ

不動産・住まい・リフォーム 福岡・天神

【相談事例】施設に入居している親の自宅売却後の税金

高齢者施設に入居している親御様が
自宅を売却する場合の費用負担について
相談がありました。

居住している自宅を売却する場合、
一定の条件を満たすと
「居住用財産の3000万円の特別控除」が
適用できます。

居住している自宅の売却益から
3000万円を上限に控除されます。
売却益が3000万円以下であれば
所得税・住民税が課税されないことになります。

しかし、高齢者施設に入居している場合は
入居期間や売却のタイミング等により、
居住用財産の3000万円の特別控除が
適用できない可能性があります。

施設に入居している親御様の自宅売却については
生活の窓口にお早めにご相談ください。


天神店    (平日10時~17時)
 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

 TEL092-752-8150 

https://seikatsunomado.com/fukuoka01/pages/contact_nishinihon
まずはお気軽に無料相談予約!
あなたのお近くの店舗をお選びください。
お近くに窓口のない方、オンラインやお電話でご相談されたい方はこちら