相談員FPブログ

保険 福岡・天神

【相談事例】介護保険

介護保険について相談がありました。


介護保険と一言でいっても、
公的と民間の2種類に大別されます。


公的介護保険は、
要介護(支援)認定を受けるなどの要件を満たせば
介護サービスを受けることができる、
公の社会保険制度の一つです。

今回のご相談は、
自分で加入して公的介護保険の不足を補うための
民間介護保険商品のご相談でした。



民間の介護保険加入は、
生活環境や現預金などでの補填が可能かどうなど、
人それぞれ必要性が違いますが、
加入を検討する場合の
基本的な2つのポイントを紹介します。


1.要介護(支援)状態の判断
よく勘違いされているのが、
民間介護保険が公的介護保険の認定基準と同じ
ということです。
保険会社独自の基準で判断することもありますので、
担当者に確認をしておきましょう。

2.死亡保障等の特約
公的介護保険を補うことが目的であれば、
所定の介護状態になった時に給付が受けられば
それで目的達成です。
同じ保険で他の保障も備えたいのであれば、
比較的保険料が高くなっても
特約も充実した商品を探しましょう。



生活の窓口では、
様々な保障のご相談も受け付けています。
お気軽にお問い合わせください。

天神店    (平日10時~17時)
 福岡市中央区天神1-4-2 エルガーラホール1F

 TEL092-752-8150 

https://seikatsunomado.com/fukuoka01/pages/contact_nishinihon
まずはお気軽に無料相談予約!
あなたのお近くの店舗をお選びください。
お近くに窓口のない方、オンラインやお電話でご相談されたい方はこちら