相談員FPブログ

介護 東京・竹橋

高齢者施設入居費用の準備

老人ホームなどの高齢者施設に入居するために
いくらくらいの資金を準備しておけばよいですか。

このようなご相談を度々お受けします。

どのような施設を望んでいるかで
必要は費用はずいぶん変わってきます。

お元気なうちに、
仮に今お住いの地域の近くにある高齢者施設について
月々の利用費用と入居一時金はどれくらいかかるのか
調べておかれるとイメージがつきやすいです。

高齢者施設費用の準備方法の代表的な例

・月々の利用費
年金受給額(+預貯金や金融資産切り崩し、子などからの援助)

・入居一時金
預貯金や金融資産、自宅売却益

この『自宅売却益』をお忘れの方が多くいらっしゃいます。
物件によって売却益の大小は様々ですが、
それなりのまとまった資金となり、
一時金として十分なケースが考えられます。
自宅の概ねの売却価格も把握してくと、
施設探しもスムーズです。

一方、
自宅はいずれ子に引き継ぎたいという思いがある場合は、
しばらくの間自宅を賃貸に出し、
賃料を得ることで資金を得るという選択肢もあります。

高齢者施設入居のための費用に関するご相談も
生活の窓口で承っています。
ご相談は無料です。

東京都千代田区一ツ橋1-1-1 毎日新聞社東京本社1階
03-3212-0861  (月~金 10時~17時)

https://seikatsunomado.com/tokyo01/pages/contact_mainichi
まずはお気軽に無料相談予約!
あなたのお近くの店舗をお選びください。
お近くに窓口のない方、オンラインやお電話でご相談されたい方はこちら