相談員FPブログ

保険 東京・竹橋

自然災害に対する備え

台風19号による豪雨の影響で、
堤防決壊・堤防越水による
河川の氾濫が相次ぎました。
全国で甚大な被害をもたらしています。

住宅浸水は、床上・床下浸水を合わせて
1万棟以上とも。

国土交通省ハザードマップポータルサイトを
チェックしてみてください。
http://disaportal.gsi.go.jp/

洪水によって想定される浸水深も
具体的に表示されるため、
ご自宅の場所を確認しておきますと
事前に備えることができます。

水災をカバーする火災保険に
加入しておくと、
床上浸水について安心です。

建物が保険の対象であれば、
浸水による壁紙の張替えも保険金が支払われます。
家財が保険の対象であれば、
浸水による家電製品の故障にも保険金が支払われます。

また、公的な支援制度の対象になるかも
今後注視していきましょう。
「被災者生活再建支援法」が適用されると
全壊や大規模半壊などと認定された世帯に、
最大300万円が支給されます。

他にも、
家族が亡くなった際に遺族に支給される「災害弔慰金」や
災害で重い障害を受けたときに「災害障害見舞金」があります。

生活の窓口では、
保険加入に関するご相談も
無料にて承っています。

東京都千代田区一ツ橋1-1-1 毎日新聞社東京本社1階
03-3212-0861  (月~金 10時~17時)
https://seikatsunomado.com/tokyo01/pages/contact_mainichi​​​​​​​

 
まずはお気軽に無料相談予約!
あなたのお近くの店舗をお選びください。
お近くに窓口のない方、オンラインやお電話でご相談されたい方はこちら